コロナ禍を通して

投稿日 : 2020.12.23 / カテゴリ : ブログ

コロナウィルスの感染者が確認されて約10か月

「コロナとの共生」が叫ばれるいま、私たちは、日常生活や仕事のありようを見つめ直す必要に迫られています。

懸命に尽力されている医療従事者の姿を報道などで見るたびに感動を覚えます。

そんな医療従事者に対し又、そのご家族に対して、差別いじめとも取れる事が有ることは、とても悲しいことです。

このような事が日頃の生活の中でもあっているのではないでしょうか、内容は違えども相手を指す言葉、誹謗中傷ですが、もしかしたら知らないうちに自分もその中の一人かもしれません、コロナ禍で起きていることを通して気付かせて頂き、周囲の人に対して良き縁となり良き因と成らせて頂く事に心がけて参りたいと思います。

最後になりますが、一年と2か月の短い期間でしたが、皆様ありがとうございました。

感謝(-人-) k.yosi